#03 漫画『みちびきわんこと8つの物語』作成

海南の熊野古道の伝承紹介を目的とした漫画作成のための人材紹介。
制作した漫画は、クライアント主催のウォーキングイベントに参加した小学生200人に無料配布。

■内容
海南の熊野古道の伝承紹介を目的とした漫画作成のための人材紹介

■発行日
2011年11月23日(水)

■配布形態
ウォーキングイベント「KODOを熱くしよら!2011 熊野古道縦断ウルトラクイズ大会」に参加した小学生200人に無料配布

■依頼主
社団法人 海南青年会議所

■参加アーティスト(漫画家)
楽道遊、金崎くーこ、月村弥生、月代ヒオ、せんみつ、春日晃 計6人

社団法人海南青年会議所が開催する熊野古道ウォーキングイベントで、オリジナル漫画を作成したいというご相談をいただきました。このイベントは地元の小学生と親を対象にしており、海南市にまつわる民間伝承を子どもにも親しみやすい漫画にするという企画でした。

広くインターネットなどを活用し、プロ、アマを含む6人の作家と連絡を取りながら、作品作りを進めました。海南の熊野古道は資料が少なく、実際に現地で写真撮影を行ったものを送るなどして、遠方にいる作家ともコミュニケーションを図りながら制作しました。また、SoAでは物語の補足説明となる文章の執筆や、熊野古道を解説するコラムを作成しました。

完成した漫画『みちびきわんこと8つの物語』は、イベントに参加した小学生約200人に無料配布されました。また、表題にもなっている「みちびきわんこ」はキャラクター化され、缶バッジとして同じく配布されました。この漫画は今後各小学校の図書室に配布され、自由に閲覧できるようになるとのことです。

漫画の作成にあたったアーティストからは「念願だった漫画の制作に取り組めて良かった」「子どもたちが漫画を読んでいる写真を見て嬉しかった」との感想があり、また小学生たちからも「おもしろい」「みちびきわんこが可愛い」と好評でした。